So-net無料ブログ作成

誰?それ [日常(家族の肖像編)]

娘が言いました。

「てっちゃん!」

生まれてこの方、「てっちゃん」と呼ばれたことはないぞ(^^;
10年ほど前Nifty-Serveのフォーラムで「鉄ちゃん」が鉄道マニアだと知った。
単線の飯田線、電車に興味はおきなかった。
「てっちゃん?」出川哲朗か。芸能界にこれだけ長く残っているのはたいしたものだ。
などと頭の中で駆け回ったのだが、
言った本人は大笑いしている。

「とうちゃん」って言うとこを間違えたと。

そのあとしばらく「てっちゃん」と呼ばれていた(笑)
nice!(0)  コメント(14) 

nice! 0

コメント 14

コメントの受付は締め切りました
bera ◆ bera

五十音が不調?(^○^)。「た・ち・つ・て・と」<と>に到着前に新さんを呼んじゃったわけですね?
せっかく娘さんが命名してくれた「てっちゃん」、ペンネームにでも使いましょう。(^―^)ニコリ♪
by bera ◆ bera (2007-02-02 06:03) 

陽菜

そのあとしばらく「てっちゃん」とよばれてた。ってのが笑えますね^^
娘さんの中でヒットだったんでしょうね!
by 陽菜 (2007-02-02 07:57) 

月うさ ◆ peter-rabbit

(○゜▽゜○)/ ヨッ!! てっちゃん!! 
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ 
”とうちゃん” と呼ぼうとして ”てっちゃん” になったんだぁ

とうちゃんよりも良いかも
この際、『てっちゃん』でいきましょか!!  
by 月うさ ◆ peter-rabbit (2007-02-02 09:36) 

新介さんへ

 新介さん、コメント有難うございます、寒さに負けずに頑張ってきます。今の所週間天気予報では天候の心配は無さそうです。
早めに行って良い場所を確保しようと今から入れ込んでいます、
コースの沿道は人で一杯に成りますので三脚が使えるかどうか心配です。兎に角頑張って撮影してきます。    ヤマチャン。
by 新介さんへ (2007-02-02 11:56) 

のん ◆ nononon

「とうちゃん」って言うとこを間違えたと言いながら実は娘さんの好きな子の呼び名だったりして!!
いやいや冗談ですけど^∇^
ちなみに私の友達は妹に向かって彼氏の名前を呼んだらしいです。しかもお母さんの前で^^;
by のん ◆ nononon (2007-02-02 15:28) 

てっちゃん

beraさん、どもぉ
ぉお、ペンネームか、そりはいい(^^;
ぢゃこのリンクは「てっちゃん」で(笑)
by てっちゃん (2007-02-02 15:47) 

てっちゃん

陽菜さん、どもぉ
風呂出るまで「てっちゃん」でした(笑)
ジッと顔見てから「母ちゃん」って言われたこともあります(^^;
をぃ、顔見ながら間違えるなよって。
by てっちゃん (2007-02-02 15:49) 

てっちゃん

月うささん、どもぉ
このリンク「てっちゃん」します(笑)
自分の間違いに受けてますからねぇ。
今日帰ってきたら覚えてて言ってくれるかも(笑)
by てっちゃん (2007-02-02 15:54) 

てっちゃん

新さんへさん、どもぉ
天気がいいといいですね。
暖かい格好で楽しんできてください。
by てっちゃん (2007-02-02 15:56) 

てっちゃん

のんさん、どもぉ
それだとそれなりに嬉しいかも。
「てっちゃん」はクラスにひとりいるらしいけど、どうなんでしょう。
妹に彼氏の名前は奇々怪々ですね(^^;
by てっちゃん (2007-02-02 15:59) 

気まま猫 ◆ neko-club

てっちゃん、こんばんは〜(^^)
私が中学生の時好きだった人「てつ」って呼ばれていました。結構硬派っぽかったのですが、用事があって自宅に電話したらお母様が「てっちゃ〜ん、お電話よ」・・・(^^;
電話に出た本人はムスッとしてましたっけ・・・(笑)
by 気まま猫 ◆ neko-club (2007-02-02 19:21) 

てっちゃん

気まま猫さん、どもぉ
学生時代の思い出ですねぇ。今は携帯で個に電話できてしまうのでなかなか呼ばれることもありませんね。自宅への電話、きっとドキドキだったでしょう。
そんなドキドキは今は皆無、、、てっちゃんのぼやきでした(笑)
by てっちゃん (2007-02-03 08:38) 

相田隆志

私は小さいころ、たぶん4歳くらいのころ・・・
親父に釣具店に連れて行かれ、何故か勝手に店内をうろうろしてました。すると、親父は数人の男連中と一緒に、私を置いて店を出て行くではありませんか。
泣きながら慌てて後を追うと、後ろから、
『どこへ行く?』
という親父の声。・・・・・・知らない人の後姿を勝手に父親だと思い込んでしまってたんですねえ。
by 相田隆志 (2007-02-06 00:01) 

てっちゃん

相田隆志さん、どもぉ
一瞬孤立した風景が浮かんだことでしょう(^^;
私も5歳頃かな、祭りで市街を歩いていて、ふと見上げたら知らない人の手を握ってました。手を離し立ちすくむと、左の方に、うるっとした私を笑ってみていた親父が写りました…。笑うなぁああああ(笑)
by てっちゃん (2007-02-06 10:08) 

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。